クマ解消!への3対策♪

今日は、「ひよコスメ」に寄せられたコメントをお題にします!

  >
茶グマはどうやったら目立たなく出来るのかな・・・  > カバーマークとRMKのコンシーラーが一番いまのところうまく  >
使えてるかな。  >
もっとこれ、っていう商品に出会いたいです。(ayujunさんより)  >

ayujunさん、コメントいただきありがとうございます!

目の下のくすみが消えて‘ぱぁ☆’と明るくなると、
ポイントメイクをまだしていない状態でも、なんだかお顔全体が明るく、いきいきとして見えるものですよね☆

個人レッスンにお越しになるお客様も、この、「コンシーラー」を使う前と後とでの見え方の違いに

   「わ~! ぜんぜん違いますねっ!!」

と表情を緩める方が多いんですよ♪

それではさっそく、クマ対策の方法をみていきましょう!

【対策1】コンシーラーの「色」をチェック!    (1)青っぽい、または黒っぽく見えるクマ・くすみには・・・      オレンジ系のコンシーラーを選びましょう。
  (2)茶色っぽく見えるクマ・くすみには・・・      ベージュ・イエロー系のコンシーラーを選びましょう。
  (3)上の(1)または(2)の色にファンデーションを混ぜると、     あなただけの‘オリジナル コンシーラー’に!     より自然に仕上がります。

  【対策2】2回、3回と、薄く重ねてつける

  手軽にカバーしたいからと、1度に、たくさんの量を  つけてしまうと、つけた箇所だけ厚塗りになって  不自然に見えます。
  また、すぐに崩れてしまいます。
  なので、薄~い「人工の皮膚」を何回かにわけて  重ねていくキモチで、  優しくつけていきましょう。
    ムラづき防止&余分な油分をあらかじめとってキレイな  仕上がりを長持ちさせるために・・   コンシーラーをつけたあとに、  「TOFU」などの厚みのあるスポンジ  http://www.hiyokko-make.com/yahoo-auction-tofu.html で、  上からやさしくおさえるのがオススメ!

【対策3】コンシーラー以外のベースメイクアイテムを見直す

  濃いクマほど、コンシーラーのみではカバーしきれないので  他のアイテムとの相乗効果で、色ムラのない肌の「底上げ」を  してみましょう。
  たとえば、
  化粧下地を、色補正をしてくれるタイプを塗る・・・

  → 顔色全体をよくみせてくれるような、    薄づきで、パール感のあるような化粧下地を    塗ります。
    肌色と同化しやすいオレンジや、アプリコットピーチ色    などが効果的です。

  あるいは、   仕上げのハイライトパウダーを、パール入りの、  肌になじみやすいベージュ系の色でさっとひとはけする・・・
  など^^

  光の効果で、目元全体をいきいきと見せてくれますよ^^
 

~いかがでしたか^^

ayujunさん、ぜひ、クマの目立たない、透明感あるお肌でメイクで変わる楽しさを見つけていっていただけたらうれしいです♪

.:*・.:*・.:*.:*・.:*・.:*・

 Tさんから、うれしいご感想をいただきました♪

 < 面倒だったメイクが楽しいと思えるように >

 「以前、購入したルースパウダーは白すぎて使用できなかったのですが、  使い方を変えたら、問題なく使用できました。良かったです。
  1日2回の基礎化粧も一手間が楽しくなりました。

  今まで、美容部員さんに勧められるがままだった
  化粧品選びも楽しみになりました。
  まだまだ、上手にメイクはできませんが、  面倒だったメイクが楽しいと思えるようになりました。」
                (祝☆基礎講座ご卒業:T.Nさま)

Tさん、ご卒業、おめでとうございます!これから、いろいろなデビュー!をどうぞお楽しみくださいね。
         ↓↓
変われる自分。新しい自分へのデビュー☆ひよっこメイクが応援します☆>>> 遅くないです!メイクの基礎を習っておけばと思ううちに

もっとメイクのバリエーションを増やしたい、 というあなたには、
好印象 愛されメイク講座で、力をつけましょう!
>>>  私らしいメイクを自宅でレッスンWEBメイク講座

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク