疲れ目‘影’に、明るさを

今日は、主婦のJ子さん(40歳)からの
ご相談をとりあげますね。

  「最近自分の顔を鏡でみると
   とても疲れてみえます。

   というのは、二重の線の5mm上に
   くぼみの線が入ってしまい、
   二重のラインがぼやけ、
   目がくぼんだ様になっています。
   
   メイクでカバーできるのでしょうか。」 
               

………………………………

わたしも、実は右目が不安定なんです。

日によって、奥二重を通りこして、
まぶたの上に線が入って、
‘まぐれ三重’?(笑)になってたり。

その反対に、まぶたが覆いかぶさってしまい、
重たくみえてしまうことがあったり。

そういえば、20代のころに比べ、30代になった今の方が、
感覚的に、まぶたが不安定になる確率が
増えたような気がしています。

………………………………

それもそのはず・・!?

年齢を重ねていくと、避けられないのが、
「たるみ」ですよね。

その「たるみ」のでかたは、
もともとのお顔立ちによって異なります。

もともと彫りの深い、立体的なお顔の方は、
全体的に肉(!)がやせてくるので、
その分 骨ばった印象になりやすく、

その反対に、

もともとの彫りが浅い方は、肉、皮膚のたるみが生じると、
まぶたが重くなってみえることがあります。

特にわたしは後者。。(もともと平面的な和顔です^^;)

なので、

右目のまぶたの変動が激しい? のも、
かなしいかな、きっとこの「たるみ」の
影響もあると思っています。

あ・・ちょっと脱線しちゃいましたね^^;

それではさっそく「J子」さんの
解決策をみていきましょう!

━━━…━━━…━━━…☆
メイク「前」の対策は?
☆…━━━…━━━…━━━

「疲れて見える」
「目がくぼんだ様にみえる」

というメールの文面だけで察すると、
J子さんは、もともとのお顔立ちは、
平面的というよりも立体的、であると考えられます。

メイク前の対策としては、
まぶたの筋肉を鍛えること! です。

わたしも、まぶたのくぼみ線&まぶたのたるみの
対策として、ときどき実践しています^^
(ときどきじゃ、効果、ない・・^^;?)

こんなストレッチなのですが、
続:まつげ上昇法

抜粋すると・・

  
 ☆1.眉を上にあげて、同時に目を思いっきり開ける。

 ☆2.眉は動かさずにゆっくりまぶただけを閉じていって、
      薄目を開けた状態にして、そのまま5つかぞえる。

 ☆3.ゆっくり元の状態に戻す。 (これを5セットします)

「けっこう、(まぶたの筋肉が)効いてるな~!」 

と、実感できますよ^^

━━━…━━━…━━━…☆
メイクでのカバー方法は?
☆…━━━…━━━…━━━

目が奥まって見える場合、目元に「影」
ができてしまうので、疲れている印象に
見えてしまうことがあります。

そこで、二重のラインを含めた上まぶた全体に、
コンシーラーを使って、
明るさを足して補うことをオススメします。

●色は、ファンデーションよりもワントーン
 明るめのものを。

●形状は、伸びがよくフィット感が高い
 クリーム状のタイプでしたら、カンタンにカバーできます^^
( ご参考までに・・ http://yaplog.jp/hiyokko-make/archive/168 )

●使用順序は、
 リキッドファンデーションをご使用の場合には、
 ファンデーションの後に、

 パウダータイプご使用の場合には、パウダーの前に、
 お使いくださいね。

●使用箇所は、上まぶたのアイホール全体に。
 このとき、アイホールからさらに上側、
 眉下あたりまでひろ~くのばすことがポイントです。

 こうして、コンシーラーで明るさを足すと、
 影が目立たなくなり、
 目元全体の明るさが戻るので、
 いきいきとした目元になります^^

………………………………

アイシャドウも、最初にのせるハイライトカラーは、
眉下までひろ~くいれると、
コンシーラーとの相乗効果で、
いきいき感がアップしますよ!

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

………………………………
            

  「あまりにも嬉しかったので、旦那に「みてみて!」
   と言ったところ、旦那も「いい感じじゃない。
   ニキビ跡もうっすらになってるし」と言われました♪
   (^▽^)もう感激! asamiさん感謝です。

   いままでは、もっとファンデを使って肌にのせない
   といけないんだろうなと思っていたので、
   メイクデビュー前にこの講座を受けてよかったなぁと
   思いました。だって、
   『いかにも』の厚塗りだけは、したくなかったので。
   メイク完成まで後ちょっと、残りを楽しみにしてます。」

 鹿児島県にお住まいのKさん、ありがとうございました!

「いかにも厚化粧」よりも、「自然な美肌」のテクニックを~
 http://www.hiyokko-make.com/debut-hmk-salep/

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク