ダーク&ブライト2色使い

きょうは、(メイク基礎講座)を受講している方からの、ファンデーションの2色使い、のご相談を取り上げます!

「私はリキッド派なのですが更なる小顔効果を狙ってブライトカラー(明るい色)とダークカラー(暗い色)の二色使いに挑戦してみたいと思ってます。

以前、雑誌でそんなベースメイクの紹介があったのですが素人には難しい技でしょうか?

丁度、手持ちのファンデが使い終わるので今までどおりナチュラルカラーを継続して購入するかどうか迷っています。」(Nさん)

Nさん、すてきなご質問をありがとうございます!

リキッドファンデーションの2色使い、ぜひお試しになってみてください!

それは・・これからご紹介する方法であれば、どなたでも、カンタンに小顔効果がでてくるからです!

特に、

「ファンデーションを塗っても、あまり変わらないような気が・・」

「のっぺりして見えてしまうんです。。。」

という、1色のファンデーション使いでは、小顔効果が少しもの足りない、と思う方や、さらなるメイク効果を実践したい方に、おすすめですよ!

それでは、さっそくその方法を見ていきましょう!

………………………………

★★★1★★★

ダークカラー(暗い色)のファンデーションをお肌全体にうすくぬる。

お肌全体に塗るときの塗りかたは、こちらをご参考くださいね。

ファンデーションのキソ

♪または、単行本『ひよっこメイク』にも、掲載しています♪
http://www.hiyokko-make.com/book.html

★☆☆2☆☆★

ブライトカラー(明るい色)

(または、もともとのお肌の色に近いナチュラルカラーでもOKです)

をお顔の中心部分(※)につけます。

※お顔の中心部分、は、眉骨の、骨格の‘ハリ’があるところまで、を目安にね。

反対に‘お顔の外側’は、眉骨の位置から外側、だと思ってくださいね。

ちょうど、この眉骨の骨格を境に、お顔の内側、外側、に分けてファンデーションを塗ることで、お顔にメリハリ、がうまれます!

さらに、この

暗いファンデーション→明るいファンデーション、と2段階でつけることで、

どなたでも、カンタン、キレイに、自然な立体感を出すことができます^^/

………………………………

Nさん、ぜひこの2色使いで、さらなる小顔効果を実感されてみてくださいね。

そしてまた、

ベースメイクからメリハリ顔になれる、なりたいイメージの顔に近づける、というのは、

ほんとうにうれしいことですね^^♪

////////////

★☆<‘お似合い認定’いただきました>☆★

「メイクに対してのモヤモヤがすっきりしました。」

「まだ家族にしか見せていませんが、母と妹からは「お似合い」認定いただきました。ありがとうございます。」

~あなたに必要な、メイクのキソ。

知って、実践して、5日後のあなたにもっと自信^0^

「メイク基礎講座」はこちらから!
ひよっこメイク基礎講座

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク