お肌よろこぶスキンケア(機内/海外)

きょうは「アオイ」さんから、飛行機内や、海外でのスキンケアのご相談をいただきました。

アオイさん、ありがとうございます!

「アメリカ旅行に行くことになったのですが、知人から、長時間飛行機に乗っていることで肌が荒れるらしいのでしっかり準備しろと言われました。機内や海外でのスキンケア注意ポイントを教えて頂けないでしょうか?」

~アオイさんは、はじめての海外旅行ということで、とても楽しみですね☆

「海外旅行」というと、わたしは、数年前に行ったタヒチを思いだします^^

日中は、ターコイズブルー色の海、そして夜は、空いっぱいの星を、水上コテージから見渡すことができました。

~と書いているうちに、また行きたくなっちゃいました^^

タヒチ旅行中、旅行後のお肌はどんな具合だったかというと、最初は安定していたように思えたのですが、帰国したとたん、急に肌荒れを起こしてしまったんです(><)

日焼け止めをしっかりと塗ったり、パックをして水分補給をしたりするなど、注意はしていたのですが。。

そこで今日は、海外での‘思わぬ肌荒れ’を防ぐポイントをお伝えします。

ぜひご参考にしてくださいね。

………………………………

【お肌よろこぶスキンケア(機内/海外)】

わたしたちがここちよいと感じる湿度は、45%~60%のあいだ。

それに対して、機内の湿度は20%を切るといわれています。

カラカラに、乾燥しているんですね。。

そこで、機内ではまず“乾燥対策”を第1に考え、こんな方法でお肌をよろこばせてあげましょう!

★家を出る前・・・★

化粧水/乳液/美容液/クリームなどで、いつもよりもしっかりと保湿ケアをします。

長時間のフライトの場合、メイクはできればしないでおくか、するとしても、ごくうすいメイクにしましょう。

その理由は、長時間メイクをした状態のお肌は、

=ファンデーションなどの異物がお肌にのったままの状態

=メイクをしたまま寝ちゃった状態!

といえるくらい、お肌に負担をかけてしまうからです。

また、うすいメイクの方が、機内でメイクを落とすとき、落としやすいですよね^^

★搭乗中・・・・・★

1.スプレータイプの化粧水で、こまめに水分補給を。

お肌の乾燥を防ぐために、30分置きくらいにシューッとスプレーを。

わたしのお気に入りは、ふだんも大活躍のこのスプレーです。

アミノ酸、ミネラルがたっぷりです!

髪や体にもサッと使えて、全身の水分補給ができますね。

2.眠る前には、たっぷり保湿&ダブルマスクでガードを。

化粧水や乳液、クリームなどをたっぷりめにつけるといいですよ。

それから、呼吸がしやすく肌あたりのよいガーゼタイプのマスクをして、鼻と口元からの乾燥も防ぎましょうね。

目元の乾燥対策には、アイマスクを着用しましょう。

※メイクをしていたり、日焼け止めをつけているときは落としましょう。

↓↓↓

<機内でのクレンジング法>

アイテム1.メイクをカンタンに落とせる、シートタイプのクレンジング、または、ふきとりタイプのクレンジング

アイテム2.コットン・水スプレー(↑ミニボトルに精製水を入れたもの)

アイテム3.化粧水/乳液/美容液/クリームなど、お肌に合ったもの

まず、「1」でメイクオフをします。

次に、コットンに水スプレーで水を含ませたもので、お顔の汚れを丁寧にふき取ります。

コットンに、メイクの汚れがつかなくなるくらいまで、2、3回、この動作を繰りかえします。

お肌がスッキリして、きもちいいな・・と思ったら、最後に、保湿アイテムでしっかりケアをしましょう。

………………………………

そして、飛行機を降りて~

★旅行先では・・・★

1.日焼け止めの厚ぬりに注意!

↑これはわたしの経験談からなのですが、

わたしが帰国後にお肌が荒れて(かぶれて)しまった原因。

そのうちのひとつに、「日焼け止め」があると思っています。

リゾート地なので、日焼け止め効果の高い「SPF値50」のものを、連日しっかりと顔に塗りこんでいたんです。。

わたしは、肌がもともと強くないので、その日焼け止め自体と相性がよくなかったんです・・

日焼け止め効果が高いということは、それだけ、素肌に直接塗るお肌には、負担をかけてしまいます。

ですので、日焼け止めを使うときは、ふだん日常的に使われている、SPF15~20前後のものを選ぶといいですね。

(~じつはわたしは、ふだんは日焼け止めは使わずに、ファンデーションやフェイスパウダーで紫外線予防をしています^^
日焼け止めを使うと、どうもお肌がご機嫌ナナメ(苦笑)になるので。。)

あ・・!

帽子・サングラスなどを着用して直射日光を避けることも、お忘れなくね!

2.化粧水をつける「前」に、プレ化粧水(※)を。

海外では、日本と水質が異なるので、お肌や髪がゴワゴワ・パサパサして、ふだんのときよりも乾燥することがあります。

とくに、洗顔後のお肌は敏感気味に。。

そこで、化粧水をつける前には、お肌の状態を整えてくれるようなプレ化粧水を使って、お肌を安定させてあげましょう。

プレ化粧水は、このほかにも、あとからつける化粧水の浸透を高めてくれる効果もあるんですよ。

海外に行くときはぜひ常備して、しっとりスキンケアを心がけましょうね。

※化粧水の「前(=pre)」に使い、お肌の状態を整えてくれる化粧水のこと。

たとえば、さきほどご紹介したスプレータイプの化粧水が、プレ化粧水としても使えるものです^^

~お友達の‘つるり子’さんのサイトに、水質によるお肌への影響のことが掲載されています。
http://softwater.jp/what/000031.html

↑わたしの肌荒れ。。

水質も、そのひとつの原因だったのだな、ととても参考になりました。

メルマガも発行されていますよ^^
http://www.mag2.com/m/0000165586.html

………………………………

アオイさん、飛行機内でも、海外旅行先でも、ぜひこの「お肌をよろこばせるスキンケア」で、アメリカ旅行を思いっきり楽しんできてくださいね♪

お肌も、こころも快適~♪な毎日を、これからも応援します!

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク