新年☆小顔シェイプからはじてみよう!

──お正月、ちょっと油断して食べ過ぎてしまったら、フェイスラインが、なんだかゆるんで、まるーくなってきた・・(><)

──小顔に見せるために、ずっと髪型で隠していたけど・・ことしは、もうちょっと、メイクでシェイプアップしたように見せることって、できないかしら?

そんな、少しでも、小顔にみせたい!というあなたへ~~

おすすめな、小顔テクニックがあるんです☆

しかも!

新たに道具を買い足さなくても、(←たぶん。。笑)

いまおもちのものを使って、ちょっと意識を変えるだけ・・・

たったこれだけで、小顔への道が開かれます☆☆

さっそくみていきましょう!

↓↓↓

意識していただきたいことは、2つ。

1◆化粧下地とファンデーションは、どこから塗る?

⇒バババーっと、全部の箇所を、急いで塗ってしまってはいませんか?

塗る前に、ちょっとだけ、立ち止まって、鏡をみてみましょう。

あごをあげたり、横顔をみてみたり。

あなたのお顔の中心部分で、骨格が、低くなっているところは、どこですか?

その、低くなっている箇所から、塗りはじめてみてくださいね。

⇒例えば、ほおぼねが張っていて、骨格が高い人は、その下の骨格が、低くなってみえています。

であれば、その低い位置から塗り始めます。

⇒あるいは、眉間のあたり=鼻のつけねの箇所が低くなっている、という人は、そこから、塗り始めてみましょう。

⇒または、目の下がくぼんでいる、低くなっている、という人は、その箇所から塗り始めます。

(ですが目元は、塗りすぎるとヨレてしまうのでまずは意識を向けてみてくださいね。)

そうすれば、最初に下地やファンデーションをのせた位置というのは、自然と、量が多くのります。

⇒その場所には、明るさと厚みがでるので、張りがでます。

顔の中心が、ふっと浮き出たように見えます。

⇒逆に、それ以外の場所には、薄くつきます。

ということは・・骨格が低いところは高くみえ、それ以外の、顔の外側は締まって見えるので、小顔効果、アリ!ということなのです^^

………………………

小顔にするために、意識してみることの2つめは、コチラです。

↓↓↓

2◆各パーツを大きくみせる

⇒アイメイクは、上まぶただけではなく、下まぶたにもメイクをしたり、チークも、中央にポンポン、だけではなくて必ず横顔も意識して、奥まで色を広げて塗ったり。

眉も、きもち、太さを出してみたり・・

そうすることで、お顔の’余白’が少なくみえるんです。

そう。。

小顔の代表的存在でもある、安室奈美恵さんみたいに・・!

お顔に占める肌の面積を少なくすれば、おのずと小顔に見えますよね♪♪

*:.。゜’・:*:.。。.:*:

~~いかがでしたか・・?

過去のブログ記事では、上記以外の、オーソドックスな小顔方法(笑)も、ご紹介していますよ。

ぜひこちらもご覧くださいね♪

http://ameblo.jp/hiyokko-make/entry-10706112522.html

メイクは、同じもの(商品)でも、つけかたや、メイクをするときのちょっとした意識の向け方やのせかたによって、仕上がりが変わることが、往々にしてあります^^

小顔メイクにご興味がある方は、ぜひ、チャレンジされてみてくださいね♪

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク