夏のお役立ちテク♪下地&お粉♪

きょうは、メイク崩れしやすい、この蒸し暑いシーズン。

(余談ですが・・夏生まれで暑がりのわたしは、毎年、夫よりも先に冷房をつけてしまいます。。)(笑)

「わたし、メイクが崩れやすいので、もう(とれちゃうことは)あきらめてます。。」

「メイク直しする時間もないので、鏡をあまり見ないようにしています、、」

なんて、ばっさりとキレイになることを、キレイを維持することをあきらめてしまうのは、まだ早いですよ!

同じ商品でも、それを使う道具や使い方によって崩れにくくなる、そんなうれしい方法があるんです^^

そんな、メイク崩れしやすい人のお役立ちメイクテクをお伝えしますね。

.:*・.:*・.:*.:*・.:*・.:*・

崩れてしまって困るのは、やっぱりベースメイク。

ここが‘総崩れ’(=大幅な崩れ)してしまうと、たしかに、げんなりとしてしまうものですよね・・・(><)

ならば、朝のメイク時に、いかに崩れにくくするか、そのポイントをおさえれば、朝のきちんと作った肌をそのままキープさせることができそうですよね♪

そのお役立ちメイクテクは・・?
↓↓

化粧下地のつけかたに、ひと工夫

基本的なつけかたは、顔の中心から外側方向にうすくのばしながらつける、、のですが、このときのポイントは2つあります。

◆Point1)

崩れやすい箇所には薄くぬる

ひたいや鼻など、崩れやすい箇所に厚塗りをするとすぐに崩れてしまいます。崩れやすい箇所に塗るときには、化粧下地をつけたさず、指にとって余っている量を薄くのばしましょう。

.:*・.:*・.:*.

◆Point2)

定着をよくするために、斜め下から上方向に向かって塗る

メイクが、テカテカとした油分崩れで起こりやすい人は、下地を塗るときに、斜め下から上方向に向かってのばすようにしてみましょう。

それは、ふつうに、下地を肌の表面になぞってかる~く塗っただけでは、下地の定着が甘いのでその後ズルズル・・とファンデーションが崩れやすくなってしまうからです。

「肌に入れ込む」という気持ちで、丁寧に塗りこむようにするといいですよ。

そして、このあとに、ファンデーションをポンポンと軽くたたきこみながらつけて、しっかりと肌の上に下地とファンデーションとを定着させると、崩れにくくなります!

そして、ファンデーションを塗ったあとの「ふた工夫」目は・・?

↓↓

お粉のつけたかたに、ふた工夫

基本的なつけかたは、パフでポンポンとやさしく肌表面をおさえながらつけたり、フェイスブラシであれば、くるくるとブラシを大きく回転させながら粉をつける、のですが、さらに崩れにくくしてくれるポイントは2つあります。

◆Point1)

崩れやすい箇所には多めに塗る

ふだんのメイクで、メイクが油分崩れを起こしているところは、どこですか?

メイクをして1時間くらいで崩れているようであればその箇所にはお粉を重ねてつけるようにしましょう。

.:*・.:*・.:*.

◆Point2)

特に崩れやすい鼻周りには、毛足の短く毛先が平らになったブラシで‘回転づけ’するチークブラシのような毛量の多いものや毛先が丸くなっているブラシよりも、毛足が短く平らなブラシがあると便利です。

鼻元の凹凸の箇所にも毛足が入り込み粉の密着がよくなります=しっかり粉がのるので崩れにくく、毛穴も目立ちにくくなります!

くるくると回転させながらつけましょう。

★★(わたしのおすすめは、スティラ「ダブルサイドパウダーブラシ#24」というブラシです^^

片方には毛足がながくてやわらかいチークブラシが、そしてもう1方は、毛足の短い、コシのあるブラシがついているブラシです★★

↑写真がなくてすみません、、毛のイメージは、「丈の短い台形スカート」(笑)のような形です)・・ですが、なくても大丈夫ですよ。

アイシャドウブラシでも小回りがきくので代用できます。

また、最近よく見かけるようになった毛量がぎっしりと詰まっている「きのこブラシ(カブキブラシ)」でも、OKです。

.:*・.:*・.:*.:*・.:*・.:*・

~いかがでしたか^^?

いつも何気なく使っているアイテムも、少し使い方や道具を変えてみることで、仕上がりに差がでます!!

これから迎える夏本番に向けて、ぜひ、あなたの大切なお肌、美しくキープさせていきましょうね。

.:*・.:*・.:*.:*・.:*・.:*・

気持ちの変化や、よろこびの声を聞くときが、なによりわたしの励みです。

卒業された「T.Y」さんからもうれしい声をお寄せいただきました^^↓

<‘とりあえず後回し’だったことがいまでは自分の中の役立つ情報に>

「雑誌などに載っているメイクなど、ほとんど見ない私にとってメイクとはなんぞや??という感じで、わからないことだらけでした。
振り返れば私のメイクの知識はasami先生から教わったものがほとんどで、この講座がなければどうなっていたことか・・。本当に感謝しています。
改めて見直しても新たな発見がたくさんあって、あのとき「とりあえずこれは後回し・・」にしていたことが今になって役立つ情報として私の中に取り込まれました。
またメイクが楽しくなりそうです。」

Yさん、ありがとうございました。レッスンを何度もご覧いただき、実践されていましたね☆

‘後回し’にしない&「いま」だからこそ、基礎をマスター!asamiが応援します!
http://www.hiyokko-make.com/debut-hmk-salep/

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク