脇役スポンジに、大注目!

こんにちは、「ひよっこメイク」のasamiです^^

日曜日に、女子大生サークル:「キラジョ」さんでメイク講座をしに行ってきました^^

みなさん本当に瞳がキラキラされていて、かわいくって、それぞれに、ご自分の個性を大切にされている、しっかりと自分をもっている・・という印象を受けました。

ご参加されたみなさま、ありがとうございました!

久しぶりの「集合写真」に、ドキドキ&かんげきです☆

それでは、さっそく今日も始めていきますね。

。+,゜,☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆ 。, 。+,゜,☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆。
,。・,。 ゜ ☆。*゜☆。*゜。 +゜,。・,。 ゜ ☆。*゜

きょうは、前回からの続きです^^/

前回は、‘さやかさん’から、リキッドファンデーションに関するご相談をいただき、‘2種類のファンデーション使い’についてを取り上げました☆

今日は、ご相談内容のもう1つ、スポンジ(パフ)についてを取り上げますね^^

………………………………

「また、パフ(スポンジ)なんですが、おそらく何度か、ブログやメルマガで書かれているかも知れませんが、もう1度教えていただけたら嬉しいです。

パフは、どういうものを買ったらよいのでしょうか?!そして頻繁に買い換えたほうがよいのしょうか?!」

………………☆………☆

おぉ、よくぞ聞いてくれました(笑)!

メイクを上達させるのには、どうやってやるか、という方法も大切ですが、‘何を使ってメイクをするか’ということも、大切です。

‘何を使って’

・・・そうです!

ブラシやパフ、スポンジといったメイクツールの存在も、大きく仕上がりを左右するんですよ^^

特にファンデーションは、主役のファンデーションと、脇役のスポンジ。

この2つがあることで、お互い支えあいながら、
美しいベースメイクを完成させてくれるんです。

~それではさっそく、どんなものがいいのか、みていきましょう!

★…・…☆…・…☆☆…・…☆…・…☆

パフ(スポンジ)はどんなものがいいの?

☆…・…☆…・…☆☆…・…☆…・…★

よく市販されている、うすいリキッド用のスポンジでもOKですよ。
(ファンデーションを買うと、一緒についてくるようなものです^^)

でも・・

プラスアルファのご提案として、厚みがあるもの(2、3センチ前後)の方がオススメです。
(パウダー派の方にもおすすめです)

それは、厚みがあるものの方がしっかりとたたきこめて、ムラなく、キレイにつけることができるから。

うすいスポンジだと、厚みのあるスポンジよりも持ち手が安定しにくいので、力の加減にムラができて、むだな力がかかってしまうんです。

(→その結果、ファンデーションがムラになってついてしまう原因に(><))

ぜひ、厚みのあるスポンジを探されてみてくださいね。

(形は、三角形でも、四角形でも、五角形でも、握りやすくて、やりやすいな、と思うものでOKですよ)

わたしがオススメしているのは、プロユースメイクアップスポンジ:「TOFU(とうふ)」です☆

(↑わたしも、この存在を知ってからは、いつも使っています^^)

「TOFU」という名前のとおり、なめらかで、キメの細かいスポンジなんですよ。

お客様からも、

「わ~、これ、気持ちいいですね!」

「ほんとうにお豆腐みたい^0^!」

と好評です。

厚みは2.5cmと、適度な厚みと安定感があるので、お肌にあてると、ふわふわの弾力なんです♪

とと、すみませんっ、
ついつい熱弁してしまいました。。^^;

☆…・…☆…・…☆☆…・…☆…・…★

頻繁に買い替えが必要なの?

★…・…☆…・…☆☆…・…☆…・…☆

初心者さんでも、まずは、同じスポンジ(パフ)を2、3個買いそろえられることをオススメします。

それは、スポンジは、

■なるべくマメに洗う(できれば、使ったらその都度)

※洗いかたは、ぬるま湯、または、石けん水でやさしく押し洗いしてくださいね。

■陰干しする

■翌朝は、まだ乾ききっていないので、スペア(替え)のスポンジを使う


■スペアのスポンジを洗う

■陰干しして乾いたスポンジを使う


というように、いくつかを交互に使えば、いつも清潔なスポンジでメイクができるからです。

あ・・靴の場合とおなじような感じですね。

毎日同じ靴を履くと、すぐくたくたになっちゃいますが(笑)、お休みさせたり、交互にはいたりして、長持ちさせるのとおんなじですね!

そして、スポンジは消耗品です。

およそ1ヶ月くらいで、肌あたりがゴワゴワしてきたり、ファンデーションの汚れが、洗っても取れにくくなってきたり、まわりがポロポロと崩れてきたりしてしまいます。

そのような状態になったら、新しいものに買い換えるようにしましょうね!

洗っても、他のパフと比べてボロボロと崩れにくいのが、これまた「TOFU」(笑)!なんです。

そして、スポンジと同じように、フェイスパウダーをつけるときのパフも、意外と忘れやすくて盲点なのですが、ときどき洗ってあげるようにしましょうね。

パフのもともとの白い色が見えなくなっていたり汚れているようだったら、替えるようにしましょうね。

………………
………………☆………☆

~いかがでしたか^^?

いつも何気なく使っているスポンジ(パフ)も、

ちょっと意識をしてつければ、いつもとはまたちょっと違う仕上がりになったり、

こまめに洗って丁寧にメンテナンスをしてあげると、なんだか自分も‘すっきり!’したり^^

メイクがますます楽しくなることって、多いんですよ^^!

ぜひ、お試しになってみてくださいね☆

…………………………………

そして・・

基礎講座では、スキンケアから、ベースメイク、ポイントメイクと、ちょっとずつ、無理なく上達できるコツがいっぱいです!

↓↓

/^v^/★☆自分のキレイを追求できそうです☆★\^v^\

「人生初の眉カットしてみました☆結果は大成功です!
こんなに簡単にできるコツがあるなんて知りませんでした。
帰ってきた母にも好評ですし、友達にも羨ましがられること請け合いです(笑)
ありがとうございました。これからもっと、自分のキレイを追求できそうな気がします。」

(千葉県:I.Wさん(15歳)

~プライベートレッスン感覚で、ぐんぐん上達☆
「メイク基礎講座」卒業生の生の声はこちらから↓
http://www.hiyokko-make.com/debut-hmk-kansou-2.html

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク