メイク☆駆け込み寺編

「夏になると日焼け止めを塗りますが、大抵数時間おきに、塗りなおす(ぬりたす)とあります。

汗をかいて、ファンデーションをぬった顔にそのまま上からぬりたせばいいのでしょうか。

それとも、毎回、化粧を落としてから(クレンジングしてから)ぬるのでしょうか?(そんな時間はありませんが、、)

いつも不思議です。日焼け止めの塗り足しかたを教えてください。」(Hさん)

☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆。

Hさん、ありがとうございます!

5月も半ばになり、紫外線、強くなってるな~と体感する季節になりましたね。

Hさんのおっしゃるとおり、通常のシーンでは1度化粧を落としてからメイクをしなおす、、

というのは難しいですよね。。

ですので、メイク直しをする際に、日焼け止め防止効果のあるコンシーラーやリキッド系のファンデーションを塗り、そのあとに、フェイスパウダーを重ねるだけでも日焼けを防止する効果がありますよ。

(屋外にずっといる、というような状態でなければ、フェイスパウダーを重ねてつけるだけでもOKです。)

また、夏場は、リップクリームもUV効果のあるものをご使用になると、唇のシミを防ぐことができますよ^^v

★★★

ちょうど去年の今頃・・・うっかり日焼けをしてしまい、あわてて応急処置をしていたっけ。。。

http://yaplog.jp/hiyokko-make/archive/333

★★★

ご参考にしていただけましたら幸いです。

これからもメイクをたくさんお楽しみくださいね!

☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆。

それでは、次のご質問は、Oさんからいただいたものです。

「私はよく吹き出物が出るので、それを隠すためにコンシーラーは必須アイテムです。

ですが、未だに使いこなせてない状態です。

塗るとどうしてもそこだけ浮いてしまって、塗ったのバレバレ^^;

いろんなタイプのものを試してみましたが、今のところこれと言うものに出会えてません。
ただ単に塗り方が悪いのか、使ってるものが私に合ってないのかわかりませんが。。。

何か、いいアドバイスがあれば、教えていただければ、うれしいです。」

☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆。

Oさん、セミナーやレッスンにお越しいただいたりと、いつもありがとうございます^^!

コンシーラーは、前号でも、そしてわたしのメルマガなどでも、多く登場している万能アイテム☆

ご質問内容からお察しますと、、

柔らかい形状で、ぴっちりと付くタイプのコンシーラーがおすすめです。

(質感は、‘ベッタリ’でも、‘サラサラ~’でもなく、‘ムッチリ’(笑)です。

たとえるなら。。

マスカラブラシを容器から抜くときの音と似ています^^/)

そのようなタイプであれば、自然なカバー力ともちのよさ、使いやすさにおいて万能といえます。

そして、浮かせないためには、ぜひこんなステップでおつけになってみてくださいね。

1)コンシーラーを塗る

★ワンポイント★

指では、細かいところが塗りにくい、指の熱でコンシーラーがのりにくい、ときはコンシーラー専用のメイクブラシか、リップブラシを使って塗ると、ピンポイントにカバーできますよ!

2)塗ったあとに、スポンジで余分な油分をおさえる

★ワンポイント★

スポンジに水を含ませ、カタク絞った‘水ありスポンジ’でおさえると、より、まわりとなじみやすくなるのでおすすめです。

3)ヨレないようにお粉(フェイスパウダー)を重ねる

★ワンポイント★

このとき、気になる箇所が盛り上がっているようなところや赤みをさらにカバーしたいようなところにつけるお粉は、明るすぎない、肌色に近いものをセレクトしましょう。

膨張して、さらに盛り上がってみえてしまうのを防いでくれます。

また、吹き出物などの赤みをカバーするという意味では、

ファンデーションを少しだけ暗めに作ったものを全体に塗り、

次に、ハイライトゾーンに通常使っているファンデーション
(または、もしお持ちであればやや明るめのファンデーション)

を塗る、という<2段階塗り>で、目立たなくさせる方法もありますよ!

☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆。

~いかがでしたか^^

コンシーラーの選ぶポイントや、オススメについては、こちらの「ひよコスメ」からご覧くださいね^^♪
http://www.hiyo-cosme.com/basemake/concealer/

.:*・.:*・.:*.:*・.:*・.:*・

Tさんから、うれしいご感想をいただきました♪

<面倒だったメイクが楽しいと思えるように>

「以前は『お化粧しなくてはいけない』時に仕方なくしている状態でした。
(友人の結婚式や屋外の日焼け止め代わり程度)

なので、当然、普段にお化粧をするなんてことは考えることも全くありませんでした。

それが、今日はクリーニングを受け取りに行くから(外へ出るから)お化粧してみよう!なんて気持ちになりました。

まだまだ修行が必要ですが、楽しく思えるようになってきたことに感謝します。」

(祝☆基礎講座再開中:T.Aさま)

Tさん、ありがとうございます!
気持ちが‘入る’と、行動も変わりますよね☆
わたしもうれしいです~~~!

↓↓

変われる自分。新しい自分へのデビュー☆
ひよっこメイクが応援します☆
>>>http://www.hiyokko-make.com/debut-hmk-salep/

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク