黒ゴマ対処法~PART2

メイクをして、うれしかったときのことを思い出してみてくださいね・・

メイクが楽しくなった、うれしくなった、そんな‘スイッチ’があったとしたら、それはどんなときでしたか?

たとえばそれは、

「誰かに褒められたとき」

「いつもと違う自分を見たとき」

など、でしょうか・・^^?

そしてきっとその‘スイッチ’は、

☆表情が明るくなった、☆なんだか垢抜けたように見える、このときに起こるって、思います。

………………………………

わたしが思い出すのは・・

「眉カット」でした。

メイク学校時代は、練習のため、といっては先生も生徒も含め、もう眉をザクザクとカットされていたわたし・・。

中でも1番印象に残っているのが、「洗練されたメイク」という実習のときでした。

先生に眉をカットされて、ぱっと鏡を見ると・・

わ、こんなに印象って変わるんだ~って、感動したことを覚えています。

………………………………

・・でも、カットをされ(すぎ?)た後には、ポツポツとカットされた「跡」が残っちゃうんですよね(;;)

~そこで今日は、アイブロウメイクをしていて「う~ん、ちょっと困ったな・・」というときの、とっておきの小ワザを紹介します!

~以前ご紹介したのは、「黒ゴマ(※)対処法」。

綿棒の先にファンデーションをつけて目立たせなくさせる、という方法でした。

※カットor 抜いた後の黒いポツポツとした、点のような眉毛のことを、さしています。

今日は、よりカバー効果の高い、もう1つの方法をお伝えしますね。

………………………………

【黒ゴマ対処法~PART2】

<用意するもの>

肌の色よりも、ワントーン明るい色のコンシーラー。

■クリームタイプのコンシーラー

わたしの愛用は、コチラです^^

http://yaplog.jp/hiyokko-make/archive/168

または、

■リキッド(液状)タイプのコンシーラー

以前、目の淵の赤みカバーなどにオススメ、として取り上げましたが、黒ゴマ退治(笑)にも適しています。

………………………………

<使うタイミング>

●リキッドタイプのファンデーションを使っている場合

→ファンデーションを塗った後に。

●パウダータイプのファンデーションを使っている場合

→コンシーラーの形状が柔らかいものであれば、ファンデーションを塗った後に。

かたいものであれば、ファンデーションを塗る前に使います。

………………………………

<方法>

ポツポツと毛の生えている方向と、逆方向に向かって、コンシーラーをたたきこみながらつけていきます。

コツは、リズミカルに、ポンポンポン・・とすりこませること。

そして、一度にたくさんつけずに、少しずつ同じ動作を繰り返すこと。

コンシーラーの量が多いと、かえって白く目立ってしまうので、気をつけましょうね。

そしてコンシーラーをつけたら、ヨレないようにお粉をつけて定着させましょう!

~ちょっとの小ワザですが、いざというとき効力を発揮しますよ^^b

………………………………

~オンラインメイク講座:「ひよっこメイク講座」では、小ワザの数は数え切れないほど登場しています!

28日間を終えたばかりの方から、このようなご感想をいただきました。

「28日間ありがとうございました!!メイクというものを、改めて考え、効果を頭に置きながら、進めていくのは本当に楽しかったです。

また講座を読み返して、復習は必要ですが、昨日より今日、今日より明日・・・上達していけばいいなーと思います。

ひよっこメイクで学んだメイクで外見を磨きつつ、内面も磨いていくぞ~と!新たに意気込んでいます。改めて、ありがとうございました!^^」
(東京都:K.Tさん)

1日1日、Tさんから寄せられるはつらつとしたメッセージは、とてもうれしく、また、いつもうきうきとさせられるものでした。

のちほど、メイクのビフォー→アフターを拝見する「ビューティーレコード」のご案内をさせていただきますので、そちらもどうぞお楽しみに・・!

一生ものの、あなたの魅力。

その魅力を引き出す扉、ここにあります~^^
http://www.hiyokko-make.com/good-hmk-salep/

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク