‘眉なし’さんの救世主☆ジェル・ブロウ

水曜日に、メイク研修に行ってきました。

研修では、いろいろな会社の、いろいろな受講者さんたちとお会いできるので、その出会いが、大きな楽しみもあります。

・・そして最近、研修を通じ、ふと気付いたことがあります。

それは・・・

眉をカットしすぎている

ということです。

お手入れをきちんとしている、という点は、好ましく◎なのですが、眉を短く刈り(?)すぎてしまうと、

・寂しげな顔に見えたり・顔全体がぼやけて見えたり・その状態で眉を描くと、ベタッとした、ノリのような眉に見えたり・・・

といったような、よろしくないことが起こってしまいます。

なので、お手入れ(眉カット)をするときは、全部を同じ長さにしない、ことがポイントです^^

眉尻や眉頭は短めに。眉の中ほど(眉中付近)は、長めに残しましょうね^^

この状態にしておけば、アイブロウペンシルで眉を描いたとき自然に、眉中付近は濃くふさふさとした毛質感が残るので眉メイクをしても、まるでその眉がほんものの眉、のように見えます^^/

★・・・・・・・★

ですがこのとき、

「アイブロウペンシルで描こうと思っても、眉尻部分がすでになくてつるつるしているから、描きずらいんです・・(。<)」

という「眉なしさん」には、こんな便利なアイテムがあります。

http://ameblo.jp/hiyokko-make/day-20100813.html

クリーム状の、アイブロウです☆

このような形状のアイブロウは、パウダータイプのアイブロウよりも、なめらかに肌にフィットして、色もちが◎。

リキッド状のタイプのものよりもぼかしやすいので、まるで、パウダーのような自然な仕上がり。

使い方もカンタンで、付属のブラシにとって、スッスッと、眉になじませるだけ。

仕上げに、アイブロウペンシルで、色を足したいところを描けば、眉メイク、完了です^^☆

眉なしさんに、特におすすめですよ。

ぜひ、お試しになってみてくださいね。

*:.。゜’・:*:.。。.:*:

嬉しいことに、「愛されメイク講座」を卒業された、Mさんからこのようなご報告をいただきました!

褒められたのは眉毛です☆

「左右対称で、とてもバランスのいいキレイな眉毛ですね!どうやって描いてるのですか?教えて頂けませんか?」と、最近知り合ったばかりの年下の可愛い女性に聞かれました。

褒められたいなとは思っていましたが、まさか教えてほしいと言われるとは思っていなかったので、思いがけずとても嬉しかったです(^^)

なんと私がメイク講師デビュー!?(笑)朝美先生、ありがとうございます☆

もっともっと上手になりたいと思います^^(M.Aさん29歳愛知県ご在住)

Mさん、メイクを誉められて、さらに、教えてほしい、と聞かれるとは、すばらしいことですね!!Mさんの日ごろの成果、ですよね!!

わたしも、とてもワクワクして、嬉しく思いました^^

Mさんから、これから「愛されメイク講座」を挑戦する方々に向けて、メッセージをいただいています。

「始めよう!と思った時がベストタイミングだと思います^^未来の自分を想像してワクワクした気持ちで一緒にメイクを勉強して楽しみましょう☆」

ぜひ、この夏、自分に新しい‘チャレンジ’をしてみませんか^^?

私らしいメイクを自宅でレッスンWEBメイク講座

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク