「3分割」でスッキリ術。

今日は、Jazzco♪さんから、アイメイクについてのご相談をいただきました。

いつも楽しく読んで下さってるとのこと、ありがとうございます^^

「ワタシの目は、ちょっと奥二重っぽい一重のおっきめのタレ目です。ブラウンメイクに挑戦しているのですが、なかなか、うまくできません;;
目がはれぼったくなってしまうんです。。><。。
ワタシが今まで試した色で目がスッキリ見えて合っているのかぁって思った色は、ブルーやグリーンでした。ピンク系はどうもはれぼったくなってしまいました。
ワタシのような目でもブラウンの色を
使ったメイクはうまくできますか?」

………………………………

Jazzco♪さんのアイメイクの方法は、

1.アイホールにベージュのアイシャドウをのせる。

2.目のキワに、ブラウンのアイライナー(リキッドタイプ)をひく。

3.‘2’のラインをひいたところに、おなじ色のブラウンのアイシャドウを重ねる。

4.下まぶたの目尻から中央にむかって1/3のところにも‘2’のラインひき、やや明るめのシャドーをのせる。

だそうです^^

Jazzco♪さん、キソをちゃんとおさえていらっしゃいますね!

………………………………

メイクを効果的にしていくためには、

やはり、その方の

・顔の形(含:骨格)

・顔のパーツの大きさ

・顔のパーツの配置

といったもともとの要素が、とっても大切になってきます。

そこで、「目がはれぼったく見えてしまうの。。」

というような、アイメイクをすると、目が少し膨張して見えてしまう方への解決法を、今日はお伝えしますね。

………………………………

解決法・・

それは、「目を縦に3分割すること」です!

アイシャドウをのせるとき、まず明るい色をアイホールに、次に暗い色を目のキワにのせるのがキホンなのですが、明るい色をアイホールにのせると、明るい色は膨張して、のせた部分の面積を広く見せる色(はれぼったく見せてしまう原因)でもあるので、ちょっとした意識が必要なんです。

~さきほどの、Jazzco♪さんのメイクの3番目。

「目のキワにアイラインをひいたところに、おなじ色のブラウンのアイシャドウを重ねる。」

この、ブラウンのアイシャドウを入れるときが、ポイントです。

アイラインを引いた箇所だけに入れるのではなく、上まぶたの目頭側、目尻側にもブラウンのアイシャドウをのせちゃいます。

上まぶたを、

1:目頭側

2:中央(眼球の丸みのある部分)

3:目尻側

の3つのゾーンに、縦に割る(笑)、という意識ですね。

(↑と書くと、なんだか痛そう・・)(笑)

こうすると、上まぶたの両端が暗くなるので、目元が引き締まって、ブラウンメイクが引き立ちます。

「1」「3」の箇所にブラウンをのせるときは、目のキワが1番濃くなるようにしながら、目の丸みに沿って薄くグラデーションになるようにぼかしていきましょうね。

………………………………

Jazzco♪さん、ブラウンメイク、「3分割」を意識して、ぜひマスターしてみましょうね。

まぶたにメリハリ感が出ることで、目元が引き締まります。

「スッキリ見える」とおっしゃっていたブルー・グリーンといった色でもOKですよ!

………………………………

「今回の「立体感」について、とても勉強になりました。

メイクすると「のっぺり」が助長されてる気がしていたので、とても興味深いです。

毎回新しい発見があってやる気になります。次の号が届くのを楽しみにしています。」
(岡山県:S.Tさん)

Tさん、ありがとうございます!

Tさんのご感想を拝見するたび、1日ごとにアクティブに‘変華’されているのを感じています。

ベースメイク、まだまだ続きますよ~!

~「ひよっこメイク講座」では、目元のメリハリ感だけではなく、お顔全体のメリハリ感を出す術もお伝えしています。

1部分のパーツだけじゃない、全体を通して、あなたの魅力を楽しみながら引き出す、そんなオンラインメイク講座への扉は、こちらからね。
http://www.hiyokko-make.com/

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク