冬肌・応急処置法

ファンケルとバンダイが共同開発したという「美肌鑑定」を購入してみたのですが・・

http://ameblo.jp/hiyokko-make/day-20091215.html

なんとまぁわたしの肌の、数値の低いこと!(笑)

このカラカラに乾燥している部屋・・の、せいにしてはいけないですね(苦笑)

もちろん、日ごろのケアが大切ではあるのですが、日々いろいろなことをこなさなくてはならない私たちは、「その日」にきちんと見えなくてはいけない時、というのが、ままあるものですよね。

そこで今日は、この乾燥にも負けない肌にするための、朝の応急処置法をお伝えいたします。

朝起きて、なんだか今日は、メイクのノリが悪そう。。

きょうは1日長時間外にいる時間が長い・・乾燥が気になる(<)というときに、ぜひご参考になってみてくださいね。

(1)洗顔料を使っての洗顔は省いて、ぬるま湯洗顔をする

(2)洗顔後すぐに使う、角質ケア専用の乳液があればそちらを、なければ、通常使っている乳液をコットンにとりやさしく肌になじませる

(または化粧用オイルなどでやさしくマッサージをするのもOKです)

(3)化粧水をつけたあと、さらにシートパック(マスク)で保湿するシートパックがなければ、コットンパックでもOKその後、必要に応じて美容液などを足しましょう。

(4)ファンデーションはなるべくリキッドやクリームなど液状のものをセレクト。

つける際は、通常、スポンジを「水あり」使用でつけるところを、水の代わりに化粧水で湿らせて使う

そして日中は、朝使用した化粧水で湿らせたスポンジを小さいビニールポーチに入れて持ち歩き、メイク直しのときに、そのスポンジで、潤いを足したい箇所にポンポン、とやさしく肌表面をなじませましょう。

(メイクの上から、クリームを薄くのばしてポンポンたたくのもOKです。)

夜のスキンケアでは、特に皮膚の薄い目の周りや溝が目立ちやすいほうれい線のところは乾燥しやすいので、顔全体用のクリームのほかに、アイクリームのご使用がおすすめです。

わたしがいま気に入っているのは、こちらです☆

http://ameblo.jp/hiyokko-make/day-20091209.html

お客様にご紹介したら、その方にも合ったようで喜んでいただけてうれしかったです。

乾燥が気になるいま、お肌と相談しながら、この冬を乗り越えていきましょうね☆

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク