おたすけ・スキンケア

きょうは、「まずい!日焼けしちゃった!」というときの、‘おたすけスキンケア’のポイントをお伝えしますね。

最近は、ちらほらと、日傘や手袋をしている方を目にするようになりましたよね^^

(春だから、まだ大丈夫だよね!?)と思っていても、紫外線の量は、もう‘夏まっさかり’!

特に5月は、1年のうちでもっとも紫外線が強い時期といわれています。

紫外線のダメージをお肌に残さないためにも、おたすけポイント、知っておきたいものですね^^

私自身、、思いっきり日焼けをした記憶はないのですが、数年前から、ちらちらと、あちらこちらのシミが気になる‘お年頃’になっちゃいました。。

だからこそ!防げるシミは、いまのうちに防ぎましょう!

それではさっそくみていきましょう☆

………………………………☆………☆

‘おたすけスキンケア’法

1)お肌を十分に冷やす。

日焼けは、「やけど」をおこしている状態です。

まず、冷たいタオルをあてたり水をかけたりして肌のほてり・赤みや、ヒリヒリ感がなくなるまでを目安に、肌を十分に冷やしましょう。

2)低刺激の化粧水をたっぷりつける。

お肌が敏感になっている状態なので、お顔全体に、手でいたわりながらやさしくおさえるようにしてつけましょう。

手のひらでほおを触ったときに、モチッとするくらいまでを目安に、3、4度ほど、やさしく丁寧につけていきましょう。

たたいたり、こすったり、はNGです!

●ワンポイント●
炎症をおさえる効果があるといわれているカミツレエキス、シソエキス、ローズマリーエキス、ヘチマエキス、グリチルリチン酸ジカリウムなど、が配合されている化粧水を選ぶと、お肌の回復を早めてくれるのでベターです^^/

●もうひとてま●

手で化粧水をつけたあとに、「コットンパック」(コットンに精製水+化粧水をたらし、そのコットンを数枚に割いて顔に3分前後、湿布する方法)もすると、じんわりお肌に浸透しますよ!

また、日焼けしたお肌は乾燥しているので、化粧水をつけたあとは、保湿効果の高い化粧水を重ねづけしたり、美容液、乳液などを重ねるといいですね。

3)美白ケアを取り入れる。

保湿をしっかりしてお肌の状態が良くなったら、美白の効果が期待できる商品を取り入れていきましょう。

お肌に受けたダメージを、さらに早く回復させてくれますよ。

………………

メイクは、お肌が落ち着き、元の状態に戻ってからにしましょう。それまでは、極力避けた方が、回復が早いです。

どうしてもメイクをしなければいけないようなときは、ファンデーションの代わりにフェイスパウダーを使ったり、あるいは、お肌にやさしい「ミネラルファンデーション」があると、重宝しますね!

~いかがでしたか^^?

ヒリヒリした日焼けをしていない日でも1日中外にいた日や、帰宅後も、肌にほてったような感じが残っているような日は、この‘おたすけスキンア’をご参考になさってくださいね。

…………………………………

そして・・

基礎講座では、スキンケアから、ベースメイク、ポイントメイクと、無理なく上達できるコツがいっぱいです!

5日間のよろこびの声をいただいています☆

↓↓

/^v^/★☆夫にも「きれいだね」と言ってもらえました☆★\^v^\

「5日間のレッスンを受けて、変化があったのは、ファンデーションが自然になってきたこと、眉毛がきれいになったことです。
夫にも「きれいだね」と言ってもらえました。少し、外出するのも楽しみになりました。アイメイクにはまだ自信がないけど、これからがんばって練習してみようと思います。ありがとうございました。」(滋賀県:N.Aさん(31歳)

~プライベートレッスン感覚で、ぐんぐん上達☆「メイク基礎講座」卒業生の生の声はこちらから↓⇒http://www.hiyokko-make.com/debut-hmk-kansou-2.html

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー

ひよっこメイク無料ミニメイクレッスン&メールセミナー ナチュラルメイクの方法にファンデーションの塗り方を ファンデーションの選び方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク